The One with ...

研究用のメモなどを公開しています

順番を決めるコード

新学期がはじまるので,演習報告担当者の順番決め用のあみだくじコード(Mathematica)を再掲しておきます.

(* 動的表現 サイズ固定*)
Manipulate[
 Dynamic[Refresh[RandomSample[Range[n]], UpdateInterval -> x]],
 {{x, Infinity, "シャッフル"}, {0 -> "Go", Infinity -> "Stop"}},
 {{n, 20, "人数"}, 2, 100, 1}, ContentSize -> {600, 150}]

ダイナミックを使ってるので,動的に更新します. この短さでGUIまで自動的に生成するとは驚きである. やっぱりMathematicaで書くとコードがシンプルでええなあ.