The One with ...

研究用のメモなどを公開しています

TeXstudioショートカットキーのカスタマイズ方法

オリジナルのショートカットキーを設定する方法

TeXstudio便利ですね.私は長い間 秀丸+マクロ を使っていましたが,TeX Live導入後は TeXwokrsTeXstudioを併用しています.

さて,TeXstudioでオリジナルのショートカットキーを作成したいと思うことが時々あります.

時間がたつと,すぐにやり方を忘れてしまうので,未来の自分のためにメモを残しておきます.

例.ショートカットキーを使って,ワンストローク

 \begin{align*} 
 &   \\ 
 & 
 \end{align*} 

といった改行込みの数式用テンプレ(環境)を入力したい,という状況を考えます.

方法の概略

「メニュー」にまず登録して,その後ショートカットキーを設定する.

手順
  • メニューから「オプション」→「TeXstudioの設定」を選ぶ.

  • 「高度なオプション」にチェックを入れる(チェックしないと「メニュー項目」が出てこない)

  • 左の列から「メニュー」を選ぶ.次に「数式」の項目から適当な一つを選び,右クリックする.

f:id:hamada7418:20170613155650p:plain

  • 右クリックメニューから「(前に)新規メニューアイテムを挿入」を選択する.新しい項目が挿入されたら,適当な名前を入力する(今回の例では「複数行」という名前にしたと仮定します).

  • 「コマンド」の列に,挿入したいコマンドを書く.例えば

\begin{align}%\ & \ %\ & %\ \end{align}

のように書くと,実行したときにソース上で

 \begin{align*}   
 &   \\   
 &     
 \end{align*} 

が挿入される.メニュー設定のコマンドでは「 %\ 」が改行を意味しています. 「 %| 」で挿入後のカーソル位置を指定できます(必要がなければ指定しなくてもOKです).

  • メニュー登録が完了したら,左の列で「キーボードショートカット」を選択.「数式」の項目を展開すると,今登録した「複数行」があるので「現在のショートカット」のセルをダブルクリックする.

f:id:hamada7418:20170613155654p:plain

  • そこで自分の好きなキーを登録(例として「Ctrl + E 」を登録したと仮定します).登録後,OKボタンを押して設定を終了する.

  • ソース上で「Ctrl + E 」を押す.

ソースに

 \begin{align*}   
 &   \\   
 &     
 \end{align*} 

が挿入されれば成功です.

うまくいったら,同様のやり方でよく使うコマンドを登録して,入力の手間を省きましょう(もともと登録されているものは,ショートカットキーを編集するだけでOKです.なおメニューに登録していないコマンドをショートカットキー登録する方法は知りません).